Google
 

2008年09月05日

火星の北半球

火星の北半球は広大な平原が広がっており、

山岳の多い南半球に比べて平坦なのですが、

これは火星誕生の頃に衝突した隕石のクレーター

であるという説があり、

最近この説が有力になっているそうです。

北半球全てがクレーターってすごいと思いません?

かつて火星に液体の水がある頃はこの平原は海だったそうです。

北半球のほぼ全てが海だったということになります。

ぜひ、液体の水で満たされた火星を見てみたいです。

人類の英知を結集してなんとか海を復活させてもらいたい!

posted by トール at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106076573

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。