Google
 

2007年02月26日

音楽事情

パソコンや携帯電話機にインターネット経由でダウンロードするネット音楽配信の市場規模が、2006年に初めてシングル盤CDの生産額を上回ったことが、日本レコード協会が発表した有料音楽配信売り上げ実績で分かった。 音楽配信は前年比56%増約534億円に達し、CDシングルの生産額(約508億円)を上回った。 音楽配信は、曲の一部を携帯電話に取り込む「着うた」(1曲100円前後)や、パソコン経由でダウンロードするサービス(1曲200円位かな)が、手軽さや安さで人気を集めている。携帯音楽プレーヤーの普及などの効果もあり、市場規模が急速に拡大しているようです 最近は中高年向け番組で携帯音楽プレーヤーに音楽を入れる方法とか教えてるし,消費者層が広がってる感じがする[emoji:i-227] しかも,CD売るより利益上がりそうだし[emoji:v-61]
【関連する記事】
posted by トール at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109860638

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。