Google
 

2008年12月26日

子供向けオープンソース言語

オープンソースのプログラミング言語とユーティリティの数は増加した。
こういった活動の根底にあるのは、BASICの時代と比べてプログラミング環境が複雑になり、専門知識のない若年層にはハードルが高すぎるという考えだ。
あるツールキットは若年層にアピールするゲームやアニメーションなどのプロジェクトを構想、作成するまったく新しい方法の考案を目指し、またあるツールキットはBASIC性をモダンな言語と環境に再現しようと取り組んでいる。
posted by トール at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。