Google
 

2009年02月15日

ブルーアース(Blue Earth)

韓国サムスン電子(Samsung)は現地時間12日、フルタッチスクリーンを搭載し、太陽エネルギーで駆動する携帯電話「ブルーアース(Blue Earth)」を発表した。

「ブルーアース」の詳細についてはスペイン・バルセロナで開催される「Mobile World Congress 2009」にて発表される予定だ。

 「ブルーアース」は背面に搭載されたソーラーパネルで充電する仕組みとなっている。
またPCMと呼ばれるPETボトルからリサイクルされたプラスチックから製造され、環境に配慮した造りを採用した。

 画面輝度維持、バッテリー持続、Bluetooth駆動など、さまざまな場面のエネルギー効率が向上するように、1クリックで操作できる「エコモード」インターフェイスを採用。
posted by トール at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114253128

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。