Google
 

2008年11月16日

メニエール病

メニエール病(メニエールびょう)は、一般的にめまいと相まって、耳の聞こえにくい状態と耳鳴りが重なる症状のものを言う。
フランス人の医師でプロスペル・メニエールが初めて提唱したのでこの名前がついている。「メニエル病」「メヌエル病」「メニエル氏病」とも。
厚生労働省の特定疾患に指定されている難病である。

posted by トール at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

電子書籍

電子書籍(でんししょせき)とは、古くより存在するインクを利用した印刷物ではなく、電子機器などディスプレイを利用した機器で読むことができる出版物であり、主に以下の形式が存在する。
パソコンや携帯電話・携帯情報端末 (PDA) などにダウンロードして閲覧するタイプ
インターネットに接続した情報機器で閲覧するストリーミング形式のタイプ
電子書籍は書籍出版形態の一つではあるが、これの普及には同形態で利用できるコンテンツの提供が不可分である。コンテンツの電子化に絡んでは既に述べたとおり利権が複雑に絡み合い、電子化にも技術面以外の様々なハードルが存在している。プロジェクト・グーテンベルグや青空文庫のような著作権切れ媒体を電子化して提供するのも一つの手段であるが、そういった過去の作品においても電子化に伴う作業コストはボランティア頼みか無償提供を目的とした公的ないし公益に供するための事業を除き、商業化におけるハードルともなっている。
日本では国立国会図書館や複数の大学図書館、美術館などが著作権適用期間を過ぎた古い書物や古文書の電子化を行なっているが、これもおのおの独自の方式で行なっているためにほとんど統制がとれていない状態にある[1]。
オンライン書店最大手のAmazonや検索サイトのGoogleなどもこれまで紙媒体で存在するメディアの電子書籍化を進めているが、後者については米国内で著作権侵害の疑いで著者・出版社団体から訴えられており、現在係争中である。
公立図書館では、2002年北海道岩見沢市立図書館が電子書籍の閲覧サービスを始めたが、需要が少なかったため、書店の指定した:2カ月の無償での試行の後、取り止めとなった。2005年から、奈良県生駒市立図書館が後述する電子書籍端末「リブリエ」による電子書籍の閲覧・貸出サービスを行っている。
雑誌未連載の漫画いわゆるオリジナルコミックも開発される可能性もある。
posted by トール at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふくびき.com

posted by トール at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

ギラン・バレー症候群

ギラン・バレー症候群(ギラン・バレーしょうこうぐん、Guillain-Barré syndrome)とは、急性、多発性の根神経炎の一つで、主に筋肉を動かす運動神経が障害され、四肢に力が入らなくなる病気である。重症の場合、中枢神経障害性の呼吸不全を来し、この場合には一時的に気管切開や人工呼吸器を要するが、予後はそれほど悪くない。日本では特定疾患に認定された指定難病である。女優の大原麗子が罹患して有名になった。
posted by トール at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

爆乳戦隊パイレンジャー



DVD「爆乳戦隊パイレンジャー」の完成披露試写会出演者が舞台あいさつを行い、巨乳を強調した劇中衣装で主題歌を披露した。
人気グラビアアイドル5人が演じるパイレンジャーが悪の軍団に立ち向かう物語で、激しいアクションシーンもあり、「みんなパイが豊満なので、パイエナジーがあふれたり漏れたりして大変だった」とのこと。 手島優、愛川ゆず季、助川まりえ、鈴木じゅん、石垣香織
posted by トール at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳内メーカー

脳内メーカーはお遊びのジョークツールです。
脳内メーカーには字画などの占い的要素や、
統計学などの学術的要素などの根拠は一切無く、
入力された文字列からランダムに結果を弾き出しているに過ぎません。
名前を入力するだけで頭の中が分かるほど人間は単純では無いそうです。
こちらから行けます
http://maker.usoko.net/nounai/
posted by トール at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

東大生のノート



東大生の意見をもとに作成されたノートです。
いろんな教科に使えるように汎用性を追及したノートです。
コクヨのWebサイトに詳しく載ってます。
http://www.kokuyo.co.jp/press/news/20080918-864.html


posted by トール at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

「お金を得る方法の答え」

「お金を得る方法の答え」

スローリッチスタイル加藤宏幸が「遺書」として、過去の成功事例のすべてを、これからの進行事例のすべてを惜しみなく公開。

●年商2億円を超すクライアントが4名。
●年商1億円を超すクライアントが9名。
●年商5000万円を超すクライアントが18名。
●年商3000万円を超すクライアントが32名。
●年商1000万円を超すクライアントは数えられないくらいいます。

このような実績を叩き出す成功者が続出しているビジネスニュースレターです。

もちろん無料です。

http://123direct.info/tracking/af/52210/uBXAIGR8-JWa6Zxbt-onMLxAqH/
posted by トール at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

2008年10月23日

Android公開

グーグルとOHA(Open Handset Alliance)は、携帯電話向けプラットフォーム「Android」のソースコードを公開した。
初のAndroid搭載端末「T-Mobile G1」の発売に合わせた様だ。

ソースコードはAndroidオープンソースプロジェクト(http:・・・・・//source.android.com/)から無償でダウンロードできる。開発者やユーザーは、自由にプログラムを追加したり、改変したりできる。

AndroidにはARM向けのLinuxカーネル、システムライブラリ、Javaで書かれたプログラムを実行するランタイム「Dalvik VM」、アプリケーションフレームワークなどが含まれるほか、電話機能、Webブラウザ、メールアプリケーション、電卓、カメラなど基本アプリケーションも含まれる。コードの大部分はApache 2.0ライセンス、Linuxカーネルのパッチなど一部はGPLv2でライセンスされる。

Linuxカーネルは携帯電話向けに省電力機能やシェアードメモリ機能を追加してあるほか、スケジューラも最適化しているという。システムライブラリとしては、レンダリングエンジンの「WebKit」、ApacheプロジェクトによるJava SE実装の「Harmony」、SSL/TLSプロトコル実装の「OpenSSL」などオープンソースのものが多く含まれる。これに加え、メディアコーデックやOpenGL ES 1.0ベースの2D/3Dグラフィックス、音声認識などAndroidプロジェクトで開発したライブラリが含まれる。
posted by トール at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

火星に降る雪

米航空宇宙局(NASA)は、火星探査機「フェニックス」が火星上空での降雪を確認したと発表した。
また、かつて液状の水が存在していた可能性を示す炭酸塩も土壌から検出された。
NASAによると、フェニックス着陸地点の上空約4キロにある雲から降雪が確認された。
雪は地表に到達する前に蒸発したという。 

posted by トール at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

あなたとは違うんです

posted by トール at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

世界のうねり…みたいなもの

リーマン・ブラザーズという米国の証券会社が破綻しました。

日本法人だけで3兆円の負債。(ウチの会社のグループ全体の年間売上げの3倍。)

日本はそんなに騒いでないけど、アメリカはてんやわんやです。

ドルはいくらかなと思って見てみると、103円台。

日経平均は11600円台(600円も下がってる)。

一時的かもしれないけど、結構影響が出てるなぁ。

株も外貨も手を出して無くてよかった。

でも、もしかしたら今から買いのチャンスなのかも。
posted by トール at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

網膜ディスプレイ、2010年に発売へ

ブラザー工業は、網膜に光を当てて映像を映す、眼鏡型の網膜走査ディスプレイ(RID:Retinal Imaging Display)を2010年に発売する計画だ。まずは法人向けに展開し、ディスプレイに回路図を投影しながら工事したり、カルテを映しながら手術するといった利用を見込んでいる。

9月4日に東京で開いたプライベートショー「Brother World JAPAN 2008」(東京国際フォーラム)でモックアップを展示した。

 RIDは、目に入れても安全な明るさの光を網膜に当て、その光を高速に動かすことによる残像効果を利用し、網膜に映像を投影する技術。

 従来のヘッドマウントディスプレイと異なり、目に直接光を当てるため、小型液晶ディスプレイなどはなく、眼鏡型といってもレンズもない。目の前にあるのは透過型の反射板だけ。映像の向こうには外の景色が透けて見える。

 眼鏡に装着する投影部は25グラムと軽く、かけると60センチ手前に14〜15インチサイズのディスプレイがあるように見える。試作機の表示解像度は800×600ピクセル、フレームレートは60fps。液晶ディスプレイやCRTディスプレイよりも広い色域を再現し、高画質な映像を表現できるという。光はごく弱く、消費電力を低く抑えられる。

 プリンタ開発で培った技術を生かした。網膜に光を当てる仕組みは「レーザープリンタの感光体が、目に代わったというイメージ」(説明員)という。

 インクジェットプリンタのピエゾ技術を活用して高速・小型のミラーデバイス(光MEMS:Micro Electro Mechanical Systems、微小電気機械システム)を開発し、小型化と高画質化を両立させた。端末サイズは、2005年の愛・地球博に出展した試作機(光源部の重さ100キロ、光走査部70キロ)の1000分の1に縮小している。

 商品化時の価格は未定。まずは業務用途で販売し、量産・低価格化のめどが付けば個人向けにも発売する考えだ。個人向けには、移動中に映画を見るといったエンタメ用途のほか、移動中の新幹線や飛行機で、PCを使って機密性の高い仕事をする際、のぞき見されないセキュアなディスプレイとして利用するいった用途を考えている。
posted by トール at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

google chrome

米Googleは、独自のオープンソースブラウザ「Google Chrome」を開発中であり、9月2日に100カ国以上でベータ版を公開すると発表した。
Google Chromeは、昔のGoogleホームページと同じく、シンプルで高速なデザインだという。それぞれのタブは“サンドボックス”に分離されているため、1つのタブのクラッシュが他のタブに影響を与えることを防ぐ。
速度と反応の速さを改良したほか、独自の強力なJavaScriptエンジン「V8」を搭載し、既存のブラウザでは動作できないアプリケーションも使用できるとしている。
Chromeには、AppleのWebKitやMozilla Firefoxのコンポーネントを利用しているとしている。2日に公開するベータ版はWindows版のみだが、現在Mac OS版とLinux版の開発も進めている。

今朝googleのトップページに表示があったのでダウンロードして、仕事から帰ってから使ってみた。
IEよりは早い。
でも、タブを開きすぎると重くなるし、若干の不具合もある。
β版だから仕方ないか…
この機会に他のブラウザも試してみるか。

google chromeはこちらから
http://www.google.com/chrome/index.html?hl=ja&brand=CHMG&utm_source=ja-hpp&utm_medium=hpp&utm_campaign=ja

googleのトップページからもいけます。
posted by トール at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

非常識な勉強法

面白くて役に立つ本を見つけしました。
28歳で年収1億円、著書32万部の川島さんの本です。

あの田原総一朗さんも
「面白すぎる本だ!」と大絶賛しています。

タイトルは
「楽して成功できる『非常識な勉強法』」で
頑張らないで成功する方法について書かれています。

■ 楽して成功できる非常識な勉強法 ⇒ http://kawashima.tk/

さらにさらに、今なら
「非常識な勉強法」スペシャルCDも貰えます。

このCDを繰り返し聞けば
「非常識な勉強法」を自動的にマスターできます。

そのため、努力しないでも自動的に成功できるようになります。

■ 楽して成功できる非常識な勉強法 ⇒ http://kawashima.tk/


というわけで、たったの1470円で
・ 「非常識な勉強法」書籍
・ 「非常識な勉強法」CD
・ 「非常識な勉強法」実践シート
・ 「本屋を100%徹底活用して、楽しく学ぶ方法」 実況セミナーMP3
が手に入るチャンスですので、
今すぐチェックしてみる事をオススメします。

こんなに、お得な本は滅多にありません。

posted by トール at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

Apollo(アポロ)とは、

Apollo(アポロ)とは、アドビシステムズが取り組んできたプロジェクトの開発時のコードネームで、デスクトップアプリケーションの実行環境のこと。開発者がすでに身につけているWeb開発スキル(HTML、Ajax、Flash、PDFなど)を利用し、ブラウザを立ち上げることなくデスクトップで実行できるWebアプリケーションを開発することができる。
 同社では、2007年3月19日、Adobe Labsサイト上で「Apollo」のコードネームでアルファ版をリリースした後、6月11日に「AIR(エアー)」という正式名称で、パブリックベータ版を公開した。ちなみに、AIRとは「Adobe Integrated Runtime」の略である。


では、さっそくAIRを体験してみよう。まず、Adobe Labs(http://www.adobe.com/go/air)にアクセスして、実行環境であるAdobe Integrated Runtimeをダウンロードする。インストールが完了したら、Adobe Labsが提供しているサンプルアプリケーションを動かしてみよう。サンプルアプリケーションはhttp://labs.adobe.com/wiki/index.php/Apollo:Applications:Samples からダウンロードで入手可能だ。サンプルアプリケーションの起動は通常のデスクトップアプリケーションと同じで、アイコンをクリックまたはダブルクリックするだけである。ファイル拡張子はairになっている。(なお、今回ご紹介するサンプルアプリケーションは、パブリックベータ版公開以前にApollo用に開発されたものであることをお断りしておく。)
 たとえば、この中の「Screenplay」というサンプルアプリケーションは、デスクトップ画面上にダイレクトに自由に線を描くことができるツールだ。
 また、「ApolloBook」というおもしろいサンプルアプリケーションがhttp://demo.quietlyscheming.com/source/ApolloBook.airからダウンロードできるので、これも紹介しておこう。「ApolloBook」をインストールして起動すると、図2のようなウィンドウが表示される。ここでは本のページをめくるようにWebページをめくっていくことができ、ブラウザよりもわかりやすい操作でサイトを閲覧できる(図3)。このアプリケーションは、HTMLで書かれたWebサイトを読み込み、それにFlashならではの動きのある表現を加えて、デスクトップに表示している。


AIRは、ブラウザの枠を越えて、マルチメディア的なアプリケーションをインターネット経由でデスクトップに配信できるというほかにも、さまざまなメリットがある。まず、HTMLやJavaScript、Flashなどに通じ、Web開発のできる技術者は、そのスキルをそのまま活かしてApolloアプリケーションを開発できる。加えて、従来のデスクトップアプリケーションに比べ、開発や更新が容易な点もWebアプリケーション並みだ。
 さらに、GoogleやYahoo!が提供しているようなデスクトップツールは、Windows版とMac版など、OSごとに開発しなければならなかったが、AIRでは、どのOSでも稼働するアプリケーションを開発できるのも大きな魅力だ。
 視点を変えてユーザの立場からみると、これまでブラウザで利用する際にプラグインをインストールしなければ利用できなかったさまざまな技術が、AIR実行環境にすべてパッケージされているので、これさえインストールすれば実行できてしまうというメリットがある。

実は、アドビシステムズがAIRの前身、Apolloに至るまでには長い道のりがあった。同社では2001年より、Flashをブラウザに縛られることなく、PC上のオフライン環境でもひとつのアプリケーションとして動作させることができる環境を開発するプロジェクト「Macromedia Central」をスタート、1回目のMercury(バージョン1.0)、2回目のGemini(バージョン1.5)という形でリリースを続けてきた。この2つのプロジェクトはいずれも、米国の1番目と2番目の有人宇宙飛行計画にちなんで名づけられた。そして、実際に月に到達した最初の宇宙飛行ミッション「Apollo」というコードネームが付いた第3のプロジェクトの成功により、Flashの他にもさまざまなWeb技術を統合したデスクトップ実行環境が整備されたのである。
posted by トール at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』

久々に感動する文章を読んだんで紹介しようと思って日記書いてます。

↓ココで読めます。
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-category-9.html

元ネタは
『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』
というタイトルの2chのスレです。
嘘か真か書籍化されるという話です(電車男みたいに。)。


見方はひとそれぞれだと思いますが、少なくとも僕よりは、はるかに辛い思いをしながら、それでもたくましく頑張ってる人がいるんだということを知りました。
感動したというか、がんばって生きていこうという気持ちになれると思います。(別に市のうとか考てないけど。)


正直フィクションなのかノンフィクションなのか分かりませんが、物語としてもおもしろかったです。
暇があったら読んでみて。(長いけどねorz)

人生色々あると思うけど、ヘコんでる時とかに読んでみるといいかも。
posted by トール at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

インターネットビジネス実践会

テリー伊藤氏もあ然!とした書籍

「働かないで年収5160万円稼ぐ方法」

⇒ http://5160.info-pub.net/ の著者の川島さんが、


インターネットビジネス実践会という、

ビジネスサポートサービスを開始しました。




■ インターネットビジネス実践会 ⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=87914&iid=7037 




このインターネットビジネス実践会に、今無料体験入会すると

50000円相当のノウハウを受け取る事が出来ます。


・ たったの5時間で10万円入手する方法

・ インターネットビジネス厳選リンク集 最新版

・ 生活習慣を少し変えるだけでエネルギーを10倍にする方法

・ 川島式稼げるアフィリエイト入門ガイド 図解最新版


の4つのノウハウです。これだけで十分に稼げる内容ですね!




■ インターネットビジネス実践会 ⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=87914&iid=7037 




さらに、入会すると毎月以下のようなサービスを受けられるようになります。

(体験入会時もCDの受取以外全て利用できます。)


★ 会員限定フォーラム参加権利

★ 会員限定セミナー参加権利

★ 会員限定セミナー音声CD受取権利

  毎月28日に入会している方へCDをお送りします。

★ 会員限定ランチ会参加権利

★ 会員限定パーティー参加権利

★ 会員限定アフィリエイト権利

  インターネットビジネス実践会を
  アフィリエイト出来るようになります。(報酬毎月50%)

★ 最新インターネットビジネスノウハウ閲覧権利

★ 最新厳選リンク集利用権利

★ 情報商材のサンプル受取権利

★ 情報商材のモニター応募権利

★ アフィリエイト実践会閲覧権利

★ 川島が実践中の最新メディア戦略閲覧権利




■ インターネットビジネス実践会 ⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=87914&iid=7037




上記のように盛りだくさんのサービス内容になっておりますが、

川島さんが特に気合を入れて準備しているのは

セミナー&CDの郵送とのことです。


ちなみに第一回のゲスト講師は、

資金ゼロ!片手間!副業!で、初めてから半年で1300万円を稼いだ

メルマガアフィリエイター「O」氏とのことです。


川島氏が、今一番注目しているアフィリエイターということで

ネットビジネスをやっているのであれば、

ぜひチェックしておきたい要注目の人物です。




■ インターネットビジネス実践会 ⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=87914&iid=7037




まあ、入ろうかどうしようか考えるより、

とりあえず無料体験入会したほうが早いと思いますので、

ぜひ一度入会してみてください。

無料なので完全ノーリスクです。


会員限定アフィリエイトで、毎月50%が報酬なので

アフィリエイターもかなりお得だと思います。




■ インターネットビジネス実践会 ⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=87914&iid=7037




川島さんは、

「今は、大企業や株主ばかり儲かっていて個人の収入が減る時代に、

 自分で稼ぐ力を身につけて幸せな人生を送れる人を増やしたい!」

とお話されていました。


私も、その考えに共感しましたので、

もしあなたも共感できるのであれば、

無料体験入会してみることをオススメしますよ。




■ インターネットビジネス実践会 ⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=87914&iid=7037


インターネットビジネス実践会
posted by トール at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。