Google
 

2006年11月18日

暗黒の力

宇宙の膨張を加速するエネルギーが、これまで考えられていたよりも早く、少なくとも90億年前には存在していたことが、ハッブル宇宙望遠鏡による観測で分かった。

 米航空宇宙局(NASA)が16日、発表した。

 宇宙は137億年前に誕生して以来、膨張し続けているが、そのためには、物質同士が重力で収縮しようとする力に対抗して、膨張を引き起こす未知の力「ダークエネルギー」が必要だと考えられている。これまでの観測で、ダークエネルギーと重力のバランスは変化し続けており、約50億年前にはダークエネルギーの力が勝って膨張が加速していることが分かっていた。
posted by トール at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ATM手数料

三菱東京UFJ銀行が、東京スター銀行のATM(現金自動受払機)手数料無料サービスについて契約の見直しを求めている問題に関連して、東京スター銀のタッド・バッジ頭取は17日の会見で、「すべての銀行は手数料を無料化すべきだ」と訴えた。ATM手数料は利用者の引き下げ要望が強く、有料を原則にしている国内の銀行界に波紋を呼びそうだ。
 バッジ頭取は「今の預金金利では、ATM手数料がすぐに利子を上回り、預金が目減りしてしまう」と指摘、「自分のお金を引き出すのに利子より高い手数料を払うのはおかしい」と疑問を投げかけた。更に「基本的なサービスに対する課金としては高すぎる。銀行はもっと価値の高いサービスを提供して、収益を得るべきだ」と経営のあり方に注文をつけた。
 東京スターのATMは、他行の顧客が利用しても平日昼間などは手数料無料。他行は自行顧客の利用に応じて、東京スターに手数料を支払う。三菱東京UFJは銀行間手数料の引き下げなどを求め交渉しているが難航している模様だ。
 無料ATMは大垣共立銀行(岐阜県)も展開しているが、三菱東京UFJと銀行間手数料を減額し、無料を維持することで合意した。バッジ頭取は、手数料無料を続けられるかは他行の理解次第として「最善の努力をしていく」と強調した。【
posted by トール at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙でナイスショット!?史上最長記録間違いなし


米航空宇宙局(NASA)は17日、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中のロシアの飛行士が22日夕(日本時間23日朝)、船外活動中にゴルフボールを宇宙空間へ打ち放つ計画を発表した。

 これは史上最長距離の打球となる見込みだ。

 ロシアがカナダのゴルフ用品メーカーから受注したコマーシャルの撮影で、ミハイル・チューリン飛行士が同社のクラブを片手で振って、特設の場所から1〜3発のボールを打つ。

 ボールは、通常のゴルフボールと大きさは同じだが、重さは15分の1の約3グラム。NASAは、宇宙空間を漂い続けたボールが将来、ISSなどを傷つける恐れがないか検討してきたが、2〜3日でISSの軌道から外れてしまうので問題ないと結論付けたという。
posted by トール at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

陣内パパ ベタ褒め「理想の女性」



 女優・藤原紀香(35)がお笑い芸人・陣内智則(32)と電撃結婚することが15日、分かった。年明けにも2人の出身地に近い神戸市内の神社で挙式するとみられる。
 兵庫県加古川市内にある陣内の実家では、父功壱さん(64)がデイリースポーツの取材に応じ、「息子からはまだ何も聞いてへんけど、結婚が本当なら手をたたいてうれしいですよ」と満面の笑みで話した。大女優との結婚に「たかが芸人なのに…。ウチの子から見たら、天と地ほど違いますわ」と恐縮しきり。
 15日夕方に結婚報道をインターネットで見た知人からの問い合わせが、“第一報”になった。紀香を実家に連れてきたことはもちろんのこと、交際についても聞かされていなかったが、「プライベートについてはがっちり確実になり、不動のものになってから言う子なんや」と結婚報告がないことを心配するそぶりは見せなかった。
 「結婚が100%確定してから、『決定打を打ちました』と教えてくれたら」と“吉報”を心待ちに。過去にも、交際相手を両親に紹介することはなかったという。
 まだ見ぬ“お嫁さん”について「テレビで見ているとすごく感じがいい。女性としてしっかりしていて、深い愛情のある方やと思います。理想の女性ですね」と褒めちぎり。「そんな女性をウチの子が選んだんやったら、褒めたりますわ」と目を細めていた。
posted by トール at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

OECD 初の環境レビューで中国に苦言

 先進国30カ国による国際機関、経済協力開発機構(OECD、本部・パリ)は9日、中国の環境政策に関する審査結果と提言をまとめた初の「中国環境レビュー」を発表した。中国地方政府の環境関連法規、法律の執行、順守不足を指摘し、「中国の国家環境保護総局を環境省に昇格させ、環境税導入など経済手段による地方政府への監視、監督強化をすべきだ」と苦言を呈した。

 中国国家環境保護総局は、中国が今後10年内に世界最大の二酸化炭素排出国となる、と危機感を示し、OECDの指摘について「基本的に認める」と述べた。

人口が多いから呼吸による二酸化炭素排出量が多いのだろう(笑)
posted by トール at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

吉岡美穂とIZAMが結婚!


 電撃結婚を発表した、癒し系タレント・吉岡美穂と、「SHAZNA」での活動を再開させたIZAMがコメントを発表した。


 去年11月頃から結婚を前提に極秘交際をしていたという二人。結婚のタイミングを考えていた矢先に吉岡の妊娠が発覚し、入籍する運びとなった。

 第一印象について「ものごしが優しくて紳士な人だなぁと思いました」(吉岡)、「芯のしっかりしたとても素敵な女性」(IZAM)とお互い好印象であったことを明かした。

 夫婦の理想像については「芸能界にも沢山素敵なご夫婦がいらっしゃるように周りの人や、世間の人にも認めてもらえるような“素敵な仲良し夫婦"になりたいです」(吉岡)、「ときめきを忘れない関係性でいたい」(IZAM)と述べている。

 すでにお互いの両親にも挨拶は済ませたという二人の挙式はまだ未定だが、入籍は今年中に行うという。また、今現在妊娠3か月という吉岡の出産予定は、来年の春過ぎとのことだ。

どっちも最近見ないなー,結婚か。3ヶ月か。つわりが大変な時期だね!
お幸せに!
しかし,SAZNAってなつかしいな〜

posted by トール at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

「今年の発明」はユーチューブ 米誌タイムが選出 “3つの変化”を体現


 【ロサンゼルス=松尾理也】米誌タイム(電子版)は5日、「今年の発明」に利用者参加型の動画投稿インターネットサイト「ユーチューブ」(本社カリフォルニア州)を選出したと発表した。同誌は「これまでにない規模で多くの人々が互いに楽しみ、教育し、衝撃を与える新たな方法を作り出した」と、選考理由を説明した。

 タイム誌は、ユーチューブが(1)だれもが簡単に動画を制作できるようになったビデオ技術革命(2)インターネット利用者自らが情報を作り出し、共有するようになった「ウェブ2・0」と呼ばれる社会革命(3)従来のメディアより個人が発信する情報の方が重視される文化革命−という、現代社会に起きている3つの大変化を体現するものだ、と論じた。

 また、ユーチューブを設立したのはシリコンバレーの若者たちだが、実際は設立者自身もこのサービスの持つ意味や可能性を理解していなかったと指摘。真に革新的なのは利用者だと述べている。

 ユーチューブは2005年2月に設立されたシリコンバレーのベンチャー企業で、現在、同サイトでの動画の閲覧本数は1日1億本以上に達している。10月には、米インターネット検索エンジン最大手グーグルが16億5000万ドル(約1900億円)で買収し、話題を呼んだ。
posted by トール at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KAT−TUN赤西ロスに語学留学


 芸能活動の無期限休業を発表したKAT−TUNのメンバー赤西仁(22)が、10月末から米・ロサンゼルスに語学留学していることが、6日、分かった。7日発売の「週刊女性」と「女性自身」が、コリアタウンに近い語学学校に通っていると報じた。同誌によると、赤西は月〜木曜の週4日英会話を勉強中だが、学生の多くが日本人のため、通い始めてすぐに大騒ぎに。最近は裏口から入り、騒動もしずまっているという。一方、芸能リポーターの梨元勝氏は「落ち着いて授業を受ける状況ではないため、学校をやめ、他の学校を探しているようだ」とサイトなどで報じている。
posted by トール at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンビニ意識調査 買い物時間は平均8分

東急エージェンシーが6日まとめたコンビニエンスストアに対する消費者の意識調査で、コンビニでの買い物時間は平均わずか8分であることが分かった。来店目的のほとんどは、その日に使うものを買うためで、「長居はせず、さっさと買い物を済ませたい」という客の心理が浮き彫りとなった。
 調査は9月23〜25日、東京都内で週2回以上コンビニを利用する大学生〜50代の男女計800人に街頭面接をした。それによると、入店から出店するまでの時間は、6〜10分が39.0%で最も多く、次いで4〜5分が35.4%。11分超と2〜3分はそれぞれ1割強で、平均で8分だった。
 来店理由(複数回答)で最も多いのは「その日に飲食するものを買う」で94.0%、次いで「ひまつぶし」が25.3%だった。来店する時の気持ちでは、「流行の商品をチェックしたい」(57.5%)、「買うもので迷いたくない」(41.4%)などが上位だった。
 一方、コンビニを「なくてはならないもの」と答えたのは、30代男性の71.3%に対し、50代女性では37.5%。コンビニ各社は「女性向けコンビニ」を増やしているが、中高年の女性にはまだ浸透していない実態も改めて分かった。【
posted by トール at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村獅童、公式コメント発表


 妻の女優、竹内結子(26)から離婚を迫られている歌舞伎俳優、中村獅童(34)が6日、騒動後初めて公式コメントを発表した。

 中村獅童事務所がマスコミ各社に宛てたファクスで、内容は「代理人弁護士間で現在協議中であり、また当事者間の問題でもありますので、コメントは差し控えさせていただきます」というもの。

 獅童は10日にも、ドラマの収録で滞在中の中国・上海から帰国。竹内側へ話し合いを求める要望書を送付したともされ、帰国後に協議が本格化するとみられる。

posted by トール at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「特命係長 只野仁」深夜枠で復活



 俳優・高橋克典(41)のハマリ役、テレビ朝日・ABC系ドラマ「特命係長 只野仁」が来年1月から金曜ナイトドラマ枠に復帰することが5日、分かった。同ドラマは03年と05年に同枠で放送され、2回のスペシャル版を経ての復帰。05年8月のSPでは19・3%の視聴率を獲得、視聴者から圧倒的な支持を得た。放送開始日は調整中だが、金曜午後11時15分からのオンエアとなる。只野仁役の高橋は「新シリーズに向け、トレーニングや食事制限をしています。永井・蛯原のレギュラー陣もパワーアップし、出番が増えると思います」とアピールした。
posted by トール at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

乱獲と汚染、42年後に食用の魚消滅

約40年後にはすしや刺し身が食べられなくなる?――。魚の乱獲と環境汚染が現在の規模で続いた場合、2048年までに食用可能な魚介類のほとんどは消滅してしまうという報告をカナダ・ダルハウジー大などの国際チームがまとめた。

 3日付の米科学誌サイエンスに掲載された。

 同大などが03年まで50年あまりの世界の海洋調査や魚群記録などのデータを解析した結果によると、世界で漁獲した魚の29%は、同年の時点で漁獲量の9割が減少。これらは乱獲や汚染などによる生態系の破壊が原因と見られ、湖や川でも同様の傾向がみられるという。

 すでに危険な状態にある大西洋マダラのほか、将来的には、アサリなどの二枚貝からカジキ、キハダマグロなどのマグロ類、さらには魚をえさにする鯨類までが、ピーク時の1割以下という漁獲困難な水準に衰退する恐れがあるという。
posted by トール at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寿命短縮防止=ブドウ成分

ブドウや赤ワインなどに含まれるポリフェノール類の「レスベラトロール」を、脂肪分が多い餌に加えてマウスに与えると、高カロリーによる体重増加や寿命短縮を防ぐ効果があったと、米ハーバード大などの国際研究チームが2日、英科学誌ネイチャーの電子版に発表した。人間でも効果が確認されれば、肥満に悩む人に朗報となりそうだ。 
posted by トール at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

就職難の博士たちへ、国立8大学が企業との交流サイト

 国立8大学が、インターネットの“社交場”と言われる「ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)」のウェブ・サイトを独自に運営することになった。

 就職難の博士たちを支援するためで、近く本格サービスを開始する。

 大学院博士課程修了者(ポスドク)は、「視野が狭い」「柔軟性に欠ける」などの理由で企業から敬遠されがち。東工大の調査では毎年、国内の約1万4000人の修了者のうち、5割程度しか就職できない。

 北大、東北大、東大、名大、京大、阪大、九大と東工大の工学部が開設する「大学SNS」は、交流によって“浪人博士”たちの関心の幅を広げ、企業との接点を増やすことを狙う。
posted by トール at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

レギュラーガソリン、3か月ぶり140円下回る



 石油情報センターが1日発表した石油製品市況動向調査によると、10月30日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均、1リットル)は、前週(10月23日)より0・7円安い139・5円と、約3か月ぶりに140円を下回った。レギュラーガソリンの価格下落は7週連続。

 レギュラーガソリン価格は、原油価格の上昇を受け、9月4日と11日に144・1円にまで値上がりした。その後は、原油の下落でガソリンも値下がりし、幹線道路沿いの激戦地にあるガソリンスタンドでは130円台前半で販売するところも増えている。石油元売り各社は今月、石油製品の卸売価格をジャパンエナジーが2円(1リットル)引き下げるなど、相次いで値下げしており、ガソリンの下落傾向は当面続きそうだ。
posted by トール at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

筑波大開発のロボットスーツ実用化

筑波大学が開発した、手足の力を増強するロボットスーツ「HAL」が、国内外で評判となり、実用化されることになった。来年には茨城県つくば市内に生産工場を開設し、量産体制に入る。

 「HAL」は、装着した人が筋肉を動かす時に出る微弱な電気を感知、体の動きに合わせてモーターも動く。女性や非力な人でも70〜80キロ・グラムの人や物体を抱えあげ、100キロ・グラム以上の荷物を背負うことができる。足の不自由な人の歩行補助やリハビリ、介護、工場労働、災害救助など幅広い応用が期待されている。

 開発者の山海嘉之・同大教授によると、問い合わせが400件以上に達したため、量産化を決めた。
posted by トール at 17:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の総人口2万2千人減、減少傾向続く…05年時点



 総務省は31日、昨年10月1日時点の日本の総人口は1億2776万7994人で、1年前より約2万2000人減ったとする国勢調査の確定値を公表した。

 同省によると、今年10月1日の推計人口は1億2775万人とさらに約1万8000人減っており、昨年始まった戦後初めての総人口の減少は、なお続いている。

 総務省は、同じ国勢調査の速報値を昨年12月に発表している。今回は調査票を集計して算出した人口や世帯数の確定値を、第1次基本集計結果として公表した。それによると、総人口は男性6234万8977人、女性6541万9017人で、女性が307万人多かった。

 年齢別では、65歳以上の老年人口が20・1%と1920年の調査開始以来、最高となる一方、15歳未満の年少人口は13・7%と最低を記録した。
posted by トール at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国立大授業料、免除を拡大…納付困難な学生対象に


 文部科学省は30日、経済的理由で授業料の納付が困難な学生を対象にした国立大学の授業料免除制度の適用枠を拡大する方針を固めた。

 安倍首相が掲げる「再チャレンジ」支援策の一環で、所得による教育格差が生じないようにするのが狙いだ。2007年度予算の再チャレンジ枠として追加要求し、来春入学の学生から適用したいとしている。

 文科省によると、2005年度前期の免除申請者は全学生数(57万6724人)の1割弱の5万2333人。許可されたのは87%の4万5613人だった。免除資格はあるが、予算不足で免除されなかった学生は6720人に上った。

 文科省は免除資格は緩和しないものの、予算枠を増やすことで、資格を満たす学生は可能な限り免除されるようにする方針だ。池坊保子文部科学副大臣は26日の参院文教科学委員会で「教育費負担軽減の観点から(減免の枠を)拡充することが必要ではないかと考えている」と強調した。
posted by トール at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

60分・1日6回・10日…必修補習に必死の高校


 全国各地の高校で必修科目が教えられていない問題で、必修科目を履修させていなかった高校は、あの手この手で年度末までに補習を終わらせようとしている。

 スパルタ式の補習を予定しているのは、私立の大阪桐蔭高校。「日本史」か「地理」のどちらかの授業を70回分(1回50分)受ける必要がある3年生約70人に、60分授業を1日6回、10日連続で受けさせる。来年2月中旬以降、大学入試が一段落してから実施する方針だ。同校は「生徒はつらいと思うが、乗り切ってくれるはず」と話す。

 私立香川県大手前高校は、「保健」など計210回分の補習が必要な生徒に、卒業式の2日前まで補習を続ける。北条英明校長は「予定通り来年3月5日に卒業式はできる」と言う。
posted by トール at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

デスノートのルール


基本ルール
人間の顔を思い浮かべその名前を書くと、その人間は死ぬ。同姓同名の人間がいても、効果が働くのは名前を書くときに思い浮かべた対象だけ。通称名などでは不可。
名前以外何も書かない場合は40秒後に心臓麻痺での死亡となるが、名前を書いてから40秒以内に死因を書けばそのとおりになる。
デスノートを切り取った1ページや切れ端などでもデスノートの効果は有効である。
自分で自分の寿命をデスノートによって縮める事はできる。
ノートに触れれば誰でもそのノートに憑いている死神を見ること、話すことが出来る。
所有権を持たない者でもデスノート、もしくはその切れ端に名前を書けば所有者と同等の効果を得ることが出来る。
いかなる方法を用いてもノートに名前を書かれた人物の死を取り消すことは出来ない。
絵で知っているだけの顔の人間は、デスノートで殺すことは出来ない。ある程度鮮明な写真や映像なら殺せる。
原則的に人の寿命を延ばすことはできない。が、稀に間接的にではあるが寿命が延びるケースがある。
デスノートはどれだけ使ってもページが尽きることはない。

死因を書いた場合
記された死因での死亡となる。
死因を書いてから6分40秒以内に死に至るまでの詳細を書くと、その人間の死まで物理的に可能な範囲で操ることができる。可能な範囲でない書き方をした場合すべて心臓麻痺で死ぬ。
死因を書いてから6分40秒以内ならば、死の詳細の行動を変更することが出来る。ただし、対象が死んでから書き換えた場合は無効となる。
先に書いておいた死因や死に至るまでの詳細の前に名前を書き足しても有効(約19日以内)。
第三者を直接死亡させるような死因や死に至るまでの詳細は効力がなく、第三者の死亡がない形での心臓麻痺による死亡になる。乗り物などを運転している場合は、その動作が終わってからの死亡となる。
死の直前の行動の中で対象者が死の直前に第三者を攻撃することは可能であり、攻撃を受ける者の死の状況をデスノートで示せば致命傷になりえる(ただし、直接的な表現では心臓麻痺になる場合がある)。
対象者だけが死亡するような詳細で、第三者の動作が関連して死ぬ場合は有効(例:襲った相手から返り討ちにされる)。
殺しの対象者が知りえない情報を使う、または行い得ないことをすることは不可能(例:×田×男 心臓麻痺 Lの本当の名前を壁に書き息絶える)。
日時を指定した上で操って殺せるのは23日以内。
23日以上かかるような病気を死因に指定して死亡させる場合は例外。ただし日にちの指定を行えば無効になる。無理が生じるようであれば心臓麻痺となる。
死因の「自殺」は誰にでも有効であり、「考えもしないこと」の限りではない。

所有権の解説
ノートを所有している限りそのノートの元々の所有者であった死神が人間に憑く(基本的に1冊につき1人、2冊のノートに1人がつくことも可能)。
所有権を失うと記憶の中のノートに関係する部分は全て失われる。
所有権を持たない状態でデスノートの記憶を取り戻すにはノートに触れているしかない。その後離せば再び記憶を失う。
一度所有権を放棄しても再び所有権を得ることは可能である。

所有権が複数ある場合
所有権を放棄しても1つでもノートが残っていれば記憶は消えない。
所有権を放棄したノートに憑く死神の姿は認知できなくなる。

死神のルール

 基本的なルール
死神は、デスノートを最低1冊は必ず所有していなければならない。
人間をデスノートで殺すと、その人の寿命と現在の年齢の差分を自分の寿命として得ることが出来る。
目の取引を行った場合でも死神は取引をした人間の寿命を得ることはできない。
死神は通常、人間が、ノートを使った39日以内に使った者の前に姿を現す。
死神は所有者及びノートに触れられた者にしか見えず、声も聞こえない。
死神は目で見える人間の名前を、他の人間に教えてはならない。
ノートのない死神は他のノートの所有者についてのことを人間に話すことはできない。
死んだ死神を認知できていた人間でないと死んだ死神のノートを見たり触れたりすることは出来ない。
デスノートの元持ち主である死神は、そのノートでの死の手伝いや妨げになるような行為は基本的にはしない。
死神界では死神大王がノートの管理を行っている(基本的に1人1冊。リュークは死神大王を騙して入手したらしい。)。
ノートの所有者が、所有権を持たない人間にノートを貸した場合でも、死神はあくまで所有権のある人間につかなければならない。
死神が特定の人間に好意を持ち、その人間の寿命を延ばすためにデスノートを使用した場合、死神は死ぬ。死んだ死神の寿命は、寿命を延ばされた人間に相応しい程度の寿命として与えられる。
死神が死んだ場合、その肉体は消えるがデスノートは残る。その際、所有権は次に触れた死神に移るが、基本的には死神大王に返上すべき。
死神が人間界で何かしらの違反行為なるものを犯した場合、死神界でその違反行為の悪度によって罰が下される。罰は、「7級」から「特級」まで。
ちなみに、死神がデスノート以外で人間を殺すのは「特級」である。
死神はむやみに人間界に居てはならない。人間界に居て良い場合は1・デスノートを渡す人間を人間界単位で84時間以内で物色する場合。2・自分に所有権があったノートを人間に譲渡したとき、などと多々理由がある。

 死神の目
死神は人間の顔を見るとその人間の名前と寿命も見ることができる。
デスノートの所有権を持つ人間は、自分についている死神に自分の余命の半分と引き換えに、死神の目を手に入れることができる(目の取引)。
死神の目を持つ人間は、自分自身を含めてデスノート所有者の顔を見ても名前だけしか読む事ができない(死神からは名前と寿命の両方が読める)。
デスノートの所有権を放棄すると死神の目も失い、寿命も元には戻らない。
既に死んでいる人間の写真等を見た場合、名前も寿命も見えない。
一度ノートの所有権を失った場合、再び所有権を得ても再度取引しない限り死神の目を得ることは出来ない。
再度取引する際には再び残りの寿命の半分を支払わなくてはならない。
目の取引は一瞬で完了する。(曰く、コンタクトレンズ感覚)
目の取引を行った場合、本来の視力に係わらず3.6以上の視力になる。
稀に取引もしないで生まれながらに死神の目を持つ人間もいるが、その場合も上と同じ能力である。ただし取引自体する事が無いので寿命の増減は無い。

posted by トール at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。