Google
 

2008年11月10日

NHKスペシャル「デジタルネイティブ」

インターネットが一般の家庭に普及するようになって10余年。
子どものころから、インターネットを「水」や「空気」のように使いこなしてきた「デジタルネイティブ」とも言うべき若者たちが登場している。
「13歳でインターネットを駆使して起業し全米中の注目を集める少年」
「ネット上に200カ国の若者が参加する”国際機関”を作り出した若者」
「仮想空間で仕事を請け負って月に5000ドルを稼ぐ高生」
などなど。
デジタルネイティブは、
「自ら情報を発信し共有することで成立するネット・コミュニティ」を自由自在に使い、見ず知らずの人々と瞬時につながって、次々と常識に縛られない「価値」を生み出している。
アメリカにおいては、既存の価値観や従来の組織のあり方に捕らわれない彼らの考え方や行動力が社会をどこに導くのか、詳細な研究も始まっている。
NHKスペシャルでは、台頭しはじめたデジタルネイティブの姿に迫り、世界のデジタルネイティブから寄せられた動画も紹介。
世界を変える可能性を秘めた若者たちの”今”を多角的に見つめていく。
posted by トール at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流星の絆の挿入歌です



流星の絆の挿入歌です
posted by トール at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

流星の絆



流星の絆の主題歌です
posted by トール at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローズマリーのレッドクリフ


ローズマリーのレッドクリフ紹介CMです。
久々にローズマリー見た!
posted by トール at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

冷凍マウス細胞からクローン

死後16年間凍結保存されていたマウスの細胞からクローンマウスを作ることに、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の若山照彦チームリーダー(発生生物学)らが成功した。長期間の凍結で完全に死滅した個体の細胞から生命を「復活」させた世界初の成果。研究チームはさらに、凍結によって完全に乾燥した細胞でも同種の実験に成功しており、マンモスなどの絶滅動物を復活できる可能性が出てくる。


posted by トール at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

グーグルトレンド

グーグルは10月28日、キーワードが特定の期間中にどれぐらい検索されたか調べられる「Googleトレンド」の試験サービスを始めた。
米国では2006年に始められていた「Google Trends」の日本語版。

入力したキーワードについて、04年から現時点までの検索数の指数の推移をグラフで表示する。
「2004年年間」や「2008年1月」など期間を区切って調べることもできる。
複数のキーワードを指定し、グラフを比較することもできる。

キーワードに関連する過去のニュースも表示する。
関連ニュース参照数の推移グラフも確認できる。
キーワード検索元の地域を表示する機能も備えた。

検索画面には「Google急上昇ワード」の一覧も表示する。
posted by トール at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

FMトランスミッタ



最近買ったFMトランスミッタです。
ipodやウォークマンなどのMP3プレーヤーだけでなく、
フラッシュメモリをつないで音楽を聴くこともできます。
また、携帯電話を充電しながら音楽を聴くことも可能です。
おすすめです。
posted by トール at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

Android公開

グーグルとOHA(Open Handset Alliance)は、携帯電話向けプラットフォーム「Android」のソースコードを公開した。
初のAndroid搭載端末「T-Mobile G1」の発売に合わせた様だ。

ソースコードはAndroidオープンソースプロジェクト(http:・・・・・//source.android.com/)から無償でダウンロードできる。開発者やユーザーは、自由にプログラムを追加したり、改変したりできる。

AndroidにはARM向けのLinuxカーネル、システムライブラリ、Javaで書かれたプログラムを実行するランタイム「Dalvik VM」、アプリケーションフレームワークなどが含まれるほか、電話機能、Webブラウザ、メールアプリケーション、電卓、カメラなど基本アプリケーションも含まれる。コードの大部分はApache 2.0ライセンス、Linuxカーネルのパッチなど一部はGPLv2でライセンスされる。

Linuxカーネルは携帯電話向けに省電力機能やシェアードメモリ機能を追加してあるほか、スケジューラも最適化しているという。システムライブラリとしては、レンダリングエンジンの「WebKit」、ApacheプロジェクトによるJava SE実装の「Harmony」、SSL/TLSプロトコル実装の「OpenSSL」などオープンソースのものが多く含まれる。これに加え、メディアコーデックやOpenGL ES 1.0ベースの2D/3Dグラフィックス、音声認識などAndroidプロジェクトで開発したライブラリが含まれる。
posted by トール at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。